放課後等デイサービスの見学・体験してみよう!

2014年11月4日

「放課後等デイサービス」という言葉を最近よく耳にします。
インターネットで調べてみたりすると、
・どんなところ?
・利用するにはどうしたらいい?
・必要書類はある?
など、様々なわからないことが調べることができます。

しかし、
・どんな雰囲気?
・どんなスタッフがいる?
・安全な施設?
など、実際に見たり、体験しなければ分からないこともたくさんあります。

そんなとき、あなたならどうしますか?

放課後等デイサービスの中には見学や体験を随時募集している施設もあるようです。

そちらを利用してみるのもいいかもしれないですね。

「百聞は一見にしかず」と言いますからね。

「体験したいけど、1日はちょっと・・・」と思われている方でも、2~3時間の短時間の預かり体験もしている施設もあるようです。
良く知らない施設に1日預けるのもドキドキしてしまいますよね。2~3時間の短時間なら負担にもならず安心して体験できますね。

また、来年小学校にあがる保育園・幼稚園の年長さんも見学・体験できるなら、時間のあるうちに色々な施設を比べることができ、いざ放課後等デイサービスを利用することになっても、すぐに対応できますね。

放課後等デイサービスの利用を考えてみえるかたは、一度見学・体験をしてみるといいですね。

岐阜・本巣・瑞穂でお勧めの、放課後等デイサービスひまわり

http://himawari.link/

岐阜市の接骨院でぎっくり腰の治療をしよう!

2014年5月22日
岐阜市に住むおばあちゃんがぎっくり腰になってしまったようです。
いつも畑仕事やガーデニングをしていたので心配していましたがとうとう先日と突然の腰痛で動けなくなってしまったようです。
僕も何度かなったことがあるのですが、あれはつらいですよね。歯磨きのあとに口をゆすごうと腰をかがめたときにくちゃみをしたらグキッ、子供を抱き上げようと勢いよく上体を起こしたらグキッ。数日動けなくなり接骨院で治療を受けていました。
みなさんはぎっくり腰の経験はないですか?
おばあちゃんの力に少しでもなれるように調べてみました。
そもそも、ぎっくり腰ってなんなのか?ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」と呼ばれます。ある日突然激痛が襲ってくることから、ドイツでは「魔女の一撃」と呼ばれるほどです。
腰痛症には突然起きる「急性」と同じ姿勢が続けることや過労による「慢性」があります。
急性の痛みが出る原因として、ふとした急な動きの刺激によって筋肉が急激に緊張し、周囲の筋肉やじん帯がその緊張に耐え切れなくなり、炎症を起こし痛みを発生させるそうです。確かに、おばあちゃんはいつも腰をかがめて、長い間畑仕事などをしていたので、腰には大分負担がかかっていたのだと思います。それなのに急にくわで畑を耕したときに痛めてしまったんですね。おばあちゃんのような急性の腰痛症はまずは炎症を抑える必要があります。よく接骨院や整形外科でおこなわれる電気治療は炎症を抑える効果があると聞いたことがあります。じゃあ僕の通ったことのある接骨院で治療を受けてもらうしかないと思いました。電気治療だけで接骨院を選んだわけではありませんよ。僕が以前ぎっくり腰になった時、一度は整形外科に行ったんです。その時は長い間待たされてほんとにつらかったです。腰が痛いときに長い間座っているのって本当につらいですよね。治療も電気治療だけだったし。次ぎは接骨院で受けてみようといったときは、待ち時間もそれほどなく、すぐに治療してもらえました。治療も電気だけでなく手技療法というマッサージのような治療をしてもらえました。整形では手技療法はなかったですから、嬉しかったですね。治療後も不思議と体が軽くなって痛みも和らぎました。それから接骨院に通うようになったんです。
はやくおばあちゃんには元気になってほしいので、さっそく接骨院へ一緒に行ってきます。
岐阜市で腰痛で困ったら、田原接骨鍼灸院

岐阜市に住むおばあちゃんがぎっくり腰になってしまったようです。いつも畑仕事やガーデニングをしていたので心配していましたがとうとう先日と突然の腰痛で動けなくなってしまったようです。僕も何度かなったことがあるのですが、あれはつらいですよね。歯磨きのあとに口をゆすごうと腰をかがめたときにくちゃみをしたらグキッ、子供を抱き上げようと勢いよく上体を起こしたらグキッ。数日動けなくなり接骨院で治療を受けていました。みなさんはぎっくり腰の経験はないですか?おばあちゃんの力に少しでもなれるように調べてみました。そもそも、ぎっくり腰ってなんなのか?ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」と呼ばれます。ある日突然激痛が襲ってくることから、ドイツでは「魔女の一撃」と呼ばれるほどです。腰痛症には突然起きる「急性」と同じ姿勢が続けることや過労による「慢性」があります。急性の痛みが出る原因として、ふとした急な動きの刺激によって筋肉が急激に緊張し、周囲の筋肉やじん帯がその緊張に耐え切れなくなり、炎症を起こし痛みを発生させるそうです。確かに、おばあちゃんはいつも腰をかがめて、長い間畑仕事などをしていたので、腰には大分負担がかかっていたのだと思います。それなのに急にくわで畑を耕したときに痛めてしまったんですね。おばあちゃんのような急性の腰痛症はまずは炎症を抑える必要があります。よく接骨院や整形外科でおこなわれる電気治療は炎症を抑える効果があると聞いたことがあります。じゃあ僕の通ったことのある接骨院で治療を受けてもらうしかないと思いました。電気治療だけで接骨院を選んだわけではありませんよ。僕が以前ぎっくり腰になった時、一度は整形外科に行ったんです。その時は長い間待たされてほんとにつらかったです。腰が痛いときに長い間座っているのって本当につらいですよね。治療も電気治療だけだったし。次ぎは接骨院で受けてみようといったときは、待ち時間もそれほどなく、すぐに治療してもらえました。治療も電気だけでなく手技療法というマッサージのような治療をしてもらえました。整形では手技療法はなかったですから、嬉しかったですね。治療後も不思議と体が軽くなって痛みも和らぎました。それから接骨院に通うようになったんです。はやくおばあちゃんには元気になってほしいので、さっそく接骨院へ一緒に行ってきます。
岐阜市で腰痛で困ったら、田原接骨鍼灸院

岐阜の友人が訪問介護を探している

2014年4月27日

岐阜にいる友人のおじちゃんとおばちゃんが介護必要だということを言っていた。

だんだん年をとってきたみたいで物忘れが激しくなってきたり、家庭での食事の用意とかいろいろなことができなくなってきたようだ。

そういえば寄付のおじいちゃんやおばあちゃんもそんなこと言ってた。

年齢が過ぎれば過ぎるほど筋力も低下してくるみたいでだんだん歩けなくなってきたようだ。

認知症というか何かこちらのこと忘れてしまったりとかちょっと変わったことを言うようにもなってきた。

その友人と話しているとどうやらすぐに受けられるサービスではないみたいだ。介護認定というものを受けて介護度というのが付いてからやっと業者さんのサービスを受けられるようになるらしい。これで、岐阜でも訪問介護も受けられるようになる。

うちのおじいちゃんおばあちゃんが介護受けるなら、デイサービスやヘルパーさんに来てもらって受けるようなサービスを受けるんだろうな。訪問中の方がうちのおじいちゃんやおばあちゃんには合ってるような気がする。

とはいってもいつも岐阜にある家に来てもらうような訪問型のサ訪問介護ービスだけでは、外に出て何かを見たり誰かと話したり何かを聞いてあげたり、みんなで一緒にリクレーションするなど体感できるという刺激も必要だと考えている。

そう考えると外に出て行ってもらうようなサービスも良いと思う。午前中だけで終わるデイサービスもある。

午前中に終わってしまうようなサービスは、入浴のサービスや食事は無く、リハビリ専門の施設のようです。

そのような施設の場合は、午前と午後にわかれて、器具や自分の体重を利用するようなリハビリが行われているようです。1日だと長いなあと感じる人にとってはとてもいいサービスだと思います。岐阜市内を車で走っているといたるところにそのような看板がある。

コンビニの跡地のようなところに建っているしせつもあった。介護が必要になる人が少しでもそのような施設を利用して、筋力が衰えるのを防いだり、コミュニケーションをたくさんとることで、認知症の発症をおくらせることができるといいなあと思います。

いずれにしてもうちのおじいちゃんとおばあちゃんにはできるだけながく元気でいてほしい。もちろん友人の家も同じような悩みをかかえているだろうな。

岐阜で訪問介護などでお悩み方は訪問マッサージもおすすめです。

http://www.hoken28.com/

プロフィールが大事

2014年3月3日
セラピストのブログは数多くあります。その数多くあるなかで興味をもってもらうことが重要ですが、どんな書き方をすれば興味をもってもらえるのでしょうか?まず興味をもってもらうためには、自分がどんな人間かを知ってもらう。どこの誰だか知らない人のブログは信用性がないですから見ませんよね。ブログでのプロフィールはしっかり紹介したほうが良いと思いますよ。プロフィールはあなたという人間的魅力を伝えるチャンスです!もしありきたりな経歴と趣味だけだとがっかりですね…。あまりにもお粗末すぎるプロフィールはダメです。自分はセラピストであり、こうゆうジャンルのものを書きます!といったアピールをする。読者に対してメッセージ性を強くするのが必要だと思います。ブログを書いている人が誰なのか全くわからないというより、あなた自身のキャラクターがわかれば、愛着や親近感も持ってもらうことができます。

誰に読んで欲しいか意識して

2014年2月2日
ブログは誰に読んでもらいたいかが大事だと思います。誰に読んで欲しいか意識されているセラピストさんのブログは、とても読んでいて楽しいしとても為にもなります。ブログが上手く書けないセラピストさんは、あらかじめどんな方に読んでいただきたいかを、想定しておけば、きっとブログの内容も書きやすくなるし、より読んでいる相手にも伝わりやすくなるのではないでしょうか!内容もあやふや、話しが定まらない、あっちの話しこっちの話しとあちらこちらと話しがバラけて、読者が読んでいても意味が分からず、結局何が書きたいのか言いたいのか、モヤモヤ感だけが残る…。みたいな…。せっかくたくさんあるセラピストのブログのなかからあなたのブログを検索してくれたのに、残念な結果になりますね。ブログを書くときは読む側の気持ちになってくださいね。

ルールを決めてみては?

2014年1月15日
セラピストさんの中でもブログをやってみえる方も多いですよね!セラピストさんのブログは読んでいても楽しいし、ためになることも書かれていますのでなかなか面白いものですよね。読んでいる分には良いのだけれど実際ブログを毎日更新するって大変なことだと思います。毎日だとだんだんネタも無くなりしんどくなると思います。そこでブログをしんどくなく上手く利用するには、皆さんはどんな工夫をしているのでしょうか?自分なりにルールを決めている方もいるらしいですね。まぁ…例えばですが、平日だけブログを更新するとか、または逆に休日だけブログを更新するとか、または2日に1回だけブログを更新する、1日目にブログネタを考えて2日目にブログ更新といった感じです。このような自分のあったやり方を見つけてみるのも良いかもしれませんね。または他のセラピストさんのブログを参考にする手もありますよね。

種類

2013年10月4日

いろんなセラピストのブログを見ていて、メンタルケア系ならセラピストのお気に入りの著書を紹介してあったり、セラピストといえど幅の広さがいいですね。ちょっと面白いものでラブ系があります。愛と性です。めずらしい記事でしたので、ブログをずっと読んでいました。真面目に取り組んでいるみたいですね。他には最近また再燃したのかベビーケア。水面下では地道にやっていると思いますが、こないだモデルのエビちゃんの妹がベビーマッサージの講師だとテレビを通じて出ていました。あれくらいからまたベビーに関する事が浮上してきた感じがします。私も12年前にベビーケアセラピストの資格をとり、しばらく行っていましたが、エステに行ってしまいました。まだあの頃は、なかなかベビー産業の盛り上がりが少なかったみたいです。もう現場をはるか昔に離れていますから、資格持っていても何にもなりませんがね。

パワスポ

2013年7月18日

パワースポット。近年ブームが衰えることなく、今だたくさんの人がパワースポットとなる場所に詰めかけています。私も気になる場所に行ったことはありますが、そこに行ったからどうなんだ?みたいな疑問がでてきました。ここに行けば、何かいい事ある!と行ってみた。寝てまっていても何も変わりません。自分が変えようと行動しなければ、運も後押しはしてくれません。行けばなんとかなる!と思っている人が多いですね。行動しなければ結局なにも変わりません。パワースポットはハッキリ言って、欲の渦です。空気いいんだか悪いんだか…。パワースポット巡りすぎて、体調崩したり、よからぬものに憑かれたりした知人もいます。要は自分自身なんです、他力本願にならず自分の足で変える事が必要だと思います。ブログでも簡単に、ここ行ったら願い叶った!だけではなく、それに向かって自分はこうしたから叶ったと書いた方がいいと思います。

読みやすくするポイント!

2013年6月7日

せっかくブログをするなら読まれるブログを書きたいですよね。はたして自分ブログは読みやすいだろうか?もしかして読みづらくて飽きていないか?とブログ内容で悩んでいる方も少なくないと思いますよ。ブログを書くときダラダラと長い文章を書いてしまいがちになりますが…長い文章は書かない方が良いと思います。短めに文章をまとめて、「しかし」や「さらに」「また」などと接続詞を使うことでわかりやすい、読みやすい文章になると思います。また、読みやすくするもうひとつポイントは何でもかんでも漢字にしないということです。漢字ばかり並んでいると、堅苦しい文章に感じて読むにも苦労するし読む意欲が半減してしまいますよ。また、文章を上手く書くためには、大量本、文章を読むことも必要だと思います。他ブログを読んでもいいですし、小説やビジネス本を読んだりして、文章表現や区切り方、段落分け方法を参考にしても良いではないでしょうか。

ブログって

2013年5月7日

ウェブログ略語だそうです。個人や数人グループで運営され、日々更新される日記的なWebサイト総称。内容としては時事ニュースや専門的トピックスに関して自ら専門や立場に根ざした分析や意見を表明したり、他サイト著者と議論したりする形式が多く、従来からある単なる日記サイト(著者行動記録や身辺雑記)とは区別されることが多い。とされていますが、今やブログは個人情報を自ら開示しているようなも。ステマなどが横行したりしています。つい最近も詐欺事件があり沢山芸能人が加担していました。中には同じ岐阜出身タレントも名前が挙がってましたが、未だシレッとブログ更新しています。子育てブログですが、あまり図太さに感心してしまいます。自分が悪かったと思えば、出てきて謝罪なり引退するでしょう。でももう名前が挙がってしまった以上、需要はないと思います。というか見たくないですね。勘違いブログ末ですね。